酒飲みに告ぐ!クリームチーズの純米酒粕漬150g

封を切ると酒粕の強い香りが立った。

この手の商品が苦手な人はちょっと引いてしまう強烈なものだ。

幸いなことに、

やがて匂いは落ち着き、凶暴性は鳴りを潜める。

試食してみる。

うかつに切り離そうとすると、スプーンにねっとりと絡みついて上手く切り離せない。

クリームチーズだから当然か。

鼻腔に柔らかい酒粕の香りを感じながら口に運ぶ。

思ったよりずっと普通。

鮒鮨やクサヤのように客を選ぶニッチさは無い。

舌先で転がしているとチーズの旨みが広がり、

ううう、仕事中なのにワインが飲みたくなる

(なるほど洋食に合うのか・・・)

やがて飲み込もうとすると、酒粕の香りが喉奥から鼻にふわっと駆け上った。

あぁぁ、日本酒が飲みたくなってきた・・・

(和食にだって合わせられるな・・・)

10㎝ x 10㎝ x 2㎝弱 の大きさだが、バクバク食べる物ではないので一人前は少なくて済むし、酒は進むし、経済的やなぁ、なんて原価計算的な事も考えないではないのだが、、、

仕事中に試食するには何とも罪作りな商品であった。