ペッパーかつお 試食するまで侮ってました、うめぇよコレ!

国産かつお(パッケージには焼津産とある)を燻して、旨みを凝縮!

風味豊かな、ピリ辛味仕上げ

お酒のおつまみ、オードブル、パンの具材に最適!

 

と、ここまではメーカーのセールストークの完コピー。

 

気になったのでサンプルを頂いたのですが、試食するまで正直侮ってました。

燻してるのでかつおのタタキを中心部まで焼きすぎました~(とほほ)っぽい物を想像してました。

たしかに口に入れた瞬間はモソモソするのですが、その後、口内に何かが輝き始めます。

これは!

ゴールデンウィークに高知県で食べた鰹の刺身(当日水揚げ)特有の美味しさと同じ輝きなのです。

(対比 : 冷凍のタタキは例えれば目が死んでる…な味です)

何人かに食べさせたのですが、最初の十秒、無表情。その後、目の色が変わる、キラキラしてくるのです。

だろー、だろー。

高知県の漁村でしか味わったことがない味に、こんな所で出会えるなんて!

(大正町市場の鰹はタメなしで絶頂ですけどね)

 

美味しくて文章が浮足立ってしまいました(^_^;)

ぜひ宜しくお願いします。