鮎も高知も大好きやき(クラウドファンディング案内)

2月11日、高知県の鮎の養殖池を訪ねました。

カネタ養鮎さんは、物部川河口 高知竜馬空港から3㎞の距離で、物部川源流水域の地下水を組み上げ、家族総出で美味しい鮎を育てる養鮎やさんです。

 

所在地 〒781-5241 高知県香南市吉川町吉原2002-1

電話 0887-55-5314

 

高知県を流れる物部川は、標高1770mの白髪山を源流とし、急峻な渓谷を下って土佐湾に注ぐ一級河川です。

森が深く、自然豊かで、べふ峡や、名瀑 轟の滝は何度訪れても素晴らしい景色です。

アンパンマンミュージアムも物部川沿いに在ります。

昔はよく川沿いの坂道をクロスバイクで上り下りしてたものです。

自然豊かな高知の水で育てる鮎は、養殖鮎でありながら味も形も天然に近い鮎です。

近くのスーパーで並んでたり、料理屋さんで召し上がられた人も居られるでしょう。

 

ただ、

訪問した日には池に水が入ってませんでした。

コロナ禍で3年連続で売り上げが激減して、池に水を入れるかとても悩んでおられました。

コロナ明けに向かおうとしている今年ですが、初期投資が大きい生産者様・製造業様は、養魚場様に限らず大変らしいのです。

 

さて、今朝の事ですが、社長様からクラウドファンディング開始の連絡を頂きました。

 

★応援してください 高知県物部川の伏流水で育てたおいしい「鮎」をお届けいたします

※クリックするとクラウドファンディングのページに移ります

 

鮎を購入していただいたり、

養殖場の餌やり体験に参加いただいたり。

 

お金を投じて応援頂けるのが一番ですが、

FacebookTwitterラインでシェアしていただけると嬉しいです。

 

カネタ養鮎 田渕光夫社長に寄稿いただいた記事はコチラをクリック