やわらか海藻麺ちゅるりん

ちゅるりんは海藻由来の麺である。

無色透明で、ちぢれ麺の形状をしている。

外食産業で海藻麺はサラダ素材として活躍する事が多いと思う。

ちゅるりんと、従来から扱っている海藻プチマリンとの差=特徴は柔らかさだろう。

好みに応じて使い分けて欲しい。

 

ところで、

ちゅるりんの製造元のカネリョウ海藻はしきりとゼロカロリーを謳っている。

下腹の肉が気になりだした人にはゼロカロリーは魅力的に思えるかもしれないが、

一般的に美味しい=高カロリーであるから、

外食産業で低カロリーメニューで戦えるのはタニタ食堂などに限られるだろう。

 

だから、今日は敢えてお店の人を対象としない記事を書いてみようと思う。

 

年齢や身長によっても差はあるが何もしなくても一日に1500キロカロリーくらいは消費する(※基礎代謝)

残念なのは、基礎代謝は年齢を重ねるにつれ下がってくる。

以前と同じ食生活をしていては太る一方だ。

 

ショッピングセンターのフードコートを眺めて思ったが、

何を食べても一食で基礎代謝分のカロリーに達しそうだ(-_-)

 

基礎代謝以外に、日常生活で動いてるから十分消費してると思いたいが、

実はウォーキングくらいでは殆ど消費しない。

反対に、高強度の運動では、体脂肪の分解は進まず、外部から摂取した糖質のみで動くことになるのでダイエット効果は得られない。

ダイエットには緩いときついの中間、会話が出来るくらいの強度(LSD)で、長時間持続的に走るなどが効果的だ。

鞭打つような事を書くが、最初の40分は体脂肪の分解に繋がらないと言われている。(※諸説有ります)

 

LSDのカロリー消化は一時間半で500キロカロリーである。

ちなみに1㎏の脂肪=7100キロカロリーだから、

1㎏の脂肪は21時間のLSDに相当する。

 

ここまで読めば、運動のみでのダイエットが難しい理由はお分かりだろう。

摂取制限のみのダイエットは脂肪と同時に筋肉もすり減らすので、

併用することが望ましいが、

満腹感を得ながらカロリー制限が出来れば申し分ない

久しぶりにカネリョウ海藻のホームページを見たら、

ちゅるりんの調理例(※記事リンク)がいろいろと書かれていて面白かった。

 

正月太りでお悩みな人や、

競技志向で体脂肪を減らしたい人には、

ちゅるりんを是非お勧めしたい。